シカゴ

0
    今日は梅田芸術劇場で米倉涼子主演の「シカゴ」を、
    先輩と後輩と一緒に見てきました。

    最近は仕事が忙しくて残業続きだけれど、
    やっぱり、楽しむ時は楽しむっていうメリハリって必要。
    そう言い聞かせて、まわりの協力のもと、会社をでました。

    ダンスあり、歌ありのこのミュージカルは
    和央ようかも出演しているので、
    米倉涼子もがんばってはいるものの、
    やっぱり元宝塚トップスターの和央ようかには
    かなうわけもなく・・

    どちらかというと、和央ようかの魅力に圧倒されて
    幕をとじました・・。

    それでも、米倉涼子のあのスタイルのよさは、
    やっぱり感動もの。

    あえて近くでみることもないか、と思っていたのですが、
    やっぱり前の方でみたほうが今回のステージは
    価値があったかもなぁ。


    Live image 京都 〜 平安神宮にて

    0
      昨日は実家の近くの友達の家でみんなで集まり、
      晩御飯を実家で食べたあと、夜中の12時からカラオケに
      くりだしました。
      明け方4時過ぎまでさんざん歌ったのですが、そんなの
      へっちゃら!とおもいきや、今回はなぜかきつかった・・。

      本当はすぐそばにある実家に帰りたかったけれど、
      我が家は防犯対策ばっちりなので、
      外の門扉もつっかえ棒であかなくなってる。
      実家に帰りたければ、親を起こさないといけません。
      さすがに明け方4時に電話したら怒られる・・と思い、
      ひとりぐらしの部屋に帰りました。
      車で送ってもらったものの、家に到着は朝の5時すぎ。
      ようやくそこから睡眠・・。

      今日は平安神宮でlive imageがあり、
      まるで時差ぼけのように、頭がぼーっと、体もなんだか寝てる・・。
      そんなぼーっとした状態のまま、京都へ向かう。
      平安神宮ではたまにこうやってライブが開かれているけれど、
      一度は行ってみたいと常々思っていました。

      あまりにもぼーっとしてて食欲がないと自分では思っていたのですが、
      後輩に連れて行かれた平安神宮からちょっと歩いたところにある
      「京のつくね家」
      tsukuneya
      本当は親子丼がとても有名なのですが、今日は鴨なんばにしました。
      kamo
      食欲がないはずが、「ごはんつけましょうか?」に思わず
      「お願いします!」
      いやぁ、おいしかったです。次回は絶対親子丼に挑戦だ!

      そして、平安神宮でのライブです。
      はっきり言って、めちゃくちゃ癒されました。
      幻想的で、松明の灯りとともに照らされる平安神宮とステージ。
      heian
      途中のスモークや照明もすごく雰囲気があって、
      音色だけじゃなく、視覚的にも癒される。

      ジェイク・シマブクロさんの素敵な音色ではじまり、
      伊藤由奈さんの歌声も素敵だったし、
      一度はナマで聞いてみたかった中村中の「友達の詩」も最高だったし、
      Salyuが「to U」を歌ったときは、サプライズでミスチルの
      桜井さんがきたりして!などとドキドキしました。
      (結局こなかったけれど・・)
      imageオーケストラの方達の演奏も素晴しかったし、
      前から6列目という絶好の場所をとってくれた後輩にも感謝です。

      あー、とにかく、こうやって心臓がふるえるような感動を
      味わえるなんて、やっぱり幸せ。

      だけど、昨日のカラオケの疲れはまだとれず・・
      家に帰るとどっと疲れがでてきました。
      今日はもう寝て明日の朝は思いっきり寝てやる〜。
      heian2

      オルガン・ジャズライブ

      0
        会社の側の焼き鳥屋さんに、
        上司のオルガン師匠がライブにくる、ということで、
        会社帰りに総勢8名でいってまいりましたっ。

        いやぁ、めちゃ楽しかった。
        せまくひしめきあった会場で、最後のほうは上司に押し出されて
        オルガンのまんまえに。

        ふとみると、みんながこっちをみてノリノリで、
        もちろん、オルガンの曲にノリノリなんだけれど、
        オルガンにふれるくらいの距離にいた私は、
        まるで自分に視線が集まっているようで、
        そうか、スターはこんな感覚を味わうのか、と、
        へんなとこで感心してしまいました。

        けっこう遅くなってしまったけれど、
        私は明日おやすみなのでへっちゃら。
        みんなはお仕事。大変だなぁ。

        おとつい実家にかえると、凍えるほど晩は寒かったけれど、
        こっちはまださすがにむしむし。
        今日もクーラーをタイマーセットだ。
        おんなじ日本でもえらい違いだ。

        では、おやすみなさい。

        エンディング・テーマ曲

        0
          先週NHKの「ハゲタカ」の再放送があるということで、
          1週間毎日録画して見ました。

          ファンドの企業買収をテーマにしたこのドラマ、さすがNHK!
          普段ドラマを見ない人でも、はまった人がまわりにも多かったです。
          何度放送されても、きっと何度でも見てしまう、という
          みんなの意見もよくよくわかりました。
          こういうドラマが今後増えるといいな、と思います。

          そして、このドラマのエンディングテーマ曲がまたよかった。
          歌詞もよかった。映像もよかった。
          これを見るだけで、再びすべてが蘇ってくる、そんな気がする。
          http://www.nhk.or.jp/hagetaka/theme.html


          そして、昨日は韓流シネマ・フェスティバルで「角砂糖」を見てきました。
          http://www.cinemart.co.jp/han-fes2007/movies/movie21.html
          馬が主人公の映画ですが、もう本当に涙ぼろぼろで
          とっても感動の映画でした。

          ここでは、冬ソナでも使われていた「スミレ」という曲を
          主人公の女の子、イム・スジョンがエンディングテーマで歌うのですが、
          この声がまた切なくて、最後の最後まで涙してしまいました。

          いずれもシングルでは売っていないので、とてももどかしいです・・。

          素晴しいドラマや映画であるほど、テーマ曲ってとても大切。
          先週はとってもそれを感じました。

          またまた「夢から醒めた夢」

          0
            劇団四季の「夢から醒めた夢」が1日だけ神戸にやってくるということで、
            今日はフレックスをとって晩の部を見に行ってきました。
            残念ながら誘った友達は急用でこれなかったけれど、
            同じく夢醒めファンの後輩がチケットを取っていたので、
            一緒にみる。

            やっぱり、劇団四季のなかでも、私はこれが一番好きかも。
            何度見ても、涙がでそうになって、心が洗われます。

            マイナー公演なのでキャストは知らない人ばかりだったけれど、
            それでも十分。スタンディングオーベーションが鳴り止まない。

            あと10回くらいは見に行きたいな。
            そんなうっとり夢見心地のまま終える今日は金曜日。
            明日は姪達のいる実家へ帰ります。

            おすすめの本

            0
              どういうわけか、ふと「日本の文学」のような本が
              最近読みたくなり、
              とうより、今まで本はたくさん読んだけれど、
              そういう本はあまり読んでこなかったということに気付き、

              本屋さんで夏目漱石や三島由紀夫、太宰治などの本を
              手にとってみる。
              だけど、どれがよいのか、片っ端から読むには時間もないし、

              「そうだ。友達にきいてみよう」

              そして、みんなが心に残った本やおすすめの本を貸してもらうことに。

              そんな中で、とても感動したのが、友達に借りた
              武者小路実篤の「友情・愛と死」。
              book

              最近の本だって号泣する本はいっぱいあるけれど、
              この本も電車の中で涙がこぼれる寸前までいってしまい、
              あせって本を閉じ、家に帰ってから号泣しながら読みました。

              ストーリもさることながら、
              昔の本って、なんて文体がきれいで、言葉遣いが上品で、
              こんなに心をうつもんなんだ。
              だから、こうやっていつまでも本は読み継がれていくのか。
              そう思わせてくれた一冊です。

              しばらくは昔の文学にひたってみよう・・。

              「旅をする木」

              0
                最近読んだ本に、ガイアシンフォニーでも取り上げられている
                熊に襲われ命を落とした写真家、星野道夫さんの
                「旅をする木」という本があります。

                この本は、自然の偉大さと人との出会いの大切さ、
                行動することに素晴らしさ、そんなのがいっしょくたになって、
                心に響いてきて、電車の中で、私は思わず涙ぐんでしまいました。
                それ以来、好きな言葉のあるページの端を折り、
                繰り返し読んでいます。

                ひとりぐらしに一歩踏み出せず、どうしようか悩んでいるときに、
                この本を読むと、自分がとってもちっぽけなことで悩んでいるように
                思えてきて、
                この偉大な自然のなかでは、自分という人間はとても小さく、
                そして、一度しかない人生を、行動もせずにただ考えているだけで
                過ごすなんて、もったいない、と。私の背中を押してくれた本です。

                「世界が明日終わりになろうとも、私は今日リンゴの木を植える」

                「結果が、最初の思わくどおりにならなくても、そこで過ごした時間は
                確実に存在する。そして最後に意味を持つのは、結果ではなく、
                過ごしてしまった、かけがえのないその時間である。」

                 〜旅をする木 星野道夫〜


                笑いすぎ、食べすぎ

                0
                  今日は今年で13回目を迎える、さんまの「今回もコントだけ」の舞台。
                  sanma

                  ここのとこ、毎年見に行くようになったこの舞台。
                  ラサール石井や、松尾伴内、ジミー大西などなど、
                  いつものメンバーに加えて、今回は中村玉緒と山田花子がゲストです。

                  この舞台、いつも長くて、今日もオープニングだけで1時間ちょっと。
                  全体で3時間半、ノンストップです。

                  笑いすぎてお肌の皺が気になる、気になる。
                  私の席のうしろのおばちゃま達は、ツボにはまったらしく、
                  ひたすら笑い転げていらっしゃいました。
                  やっぱり人間に笑いは必要!

                  大阪IMPホールのこじんまりとした場所で、
                  だいたいいつも前から13、4列目あたり。
                  出演者を身近に感じることができるので、楽しさ倍増です。

                  今日は舞台の前に、大阪第3ビルの「はがくれ」のおうどんを食べました。
                  前からずーっと食べたかったのに、いつも長蛇の列で断念。
                  でも、今日は一緒に行った友達も、同じ気持ちだったので、覚悟を決め、
                  ふたりして30分以上並んでようやく念願かなって食べることができました!

                  やっぱり、並んだだけのことはある!
                  生醤油うどん(600円)もさることながら、一緒に頼んだちくわと
                  とろとろ卵の天ぷら(300円)、これも最高においしかったです!
                  hagakure

                  晩は私の大好きな餃々餃子
                  麦トロごはんに餃々餃子24個と手羽先餃子、そのあと喫茶店で
                  ケーキセット。
                  あーあ、またまた食べすぎ・・。
                  いっつもあとから後悔するんですぅ。

                  めずらしくクラシック

                  0
                    ひじょーにめずらしく・・いえ、初めて
                    クラシックのコンサートなるものに行ってきました。
                    大阪フィルハーモニーとかっていうやつです。

                    今日になって急に先輩が急用のため、
                    「無駄にするのもなんだし、よかったら行ってきて!」と、
                    チケットを譲ってもらったんです。
                    それも、1枚だけ。

                    ひとりでクラシック聞きにいくなんて、超かっちょいーっ!
                    というノリだけで行ってきました。

                    でも、会議が長引いて、開演5分前に到着。ばたばたで席につき、
                    始まって前半はあまりの心地よい音楽に、
                    4〜5回くらい熟睡して、体がびくっとなってしまい、
                    恥ずかしい思いをしました。
                    後半は鼻水がでそうになるけど、鼻をすする音さえはばかられ、
                    ちょっと上を向いて耐えていました。

                    なんだ。ぜんぜんかっこよくないな・・。

                    1013

                    Dr.コトー診療所2006

                    0
                      とうとう今日から始まりましたね。
                      Dr.コトー診療所2006。
                      首を長くして待っていました。

                      以前のシリーズをレンタルで借りて以来、すっかりはまって
                      しまっています。

                      景色のきれいさ、音楽のよさ、ストーリーの透明さ、
                      どれをとっても素晴しい作品だと思います。
                      胸がきゅんとなり、涙する日々が再びやってきそうです。

                      今日は友達から連絡がありました。
                      中学の時の共通の友達が胃がんでなくなったと。

                      でも、

                      人生はどれだけ生きるか、ではなく、
                      いかに生きるか、だとやっぱり思うんです。

                      明日急に死んでも、後悔だけはしないよう、
                      一日一日を大切に生きてゆきたいと、
                      誰かが亡くなるたんびに思うのですが。
                      どうして、人間ってそのこみあげる思いを、じょじょに忘れちゃったり
                      するのかしら。



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      GoogleAds

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 秋の夕暮れ
                        ちこべあ
                      • ニホンゴハムズカシイ
                        sora
                      • 秋の夕暮れ
                        sora
                      • ブログの再開
                        ちこべあ
                      • ブログの再開
                        sora
                      • 時間が経つのは早いもので・・・
                        ちこべあ
                      • 時間が経つのは早いもので・・・
                        sora
                      • 私が思う理想の関係
                        sora
                      • 後輩に会いに・・
                        ちこべあ
                      • 後輩に会いに・・
                        sora

                      links

                      profile

                      書いた記事数:642 最後に更新した日:2018/06/03

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM