母の日

0
    今日は母の日。

    弟夫婦がお父さんとお母さん、私を自宅に招待してくれたので、
    お母さんには前から欲しがってた帽子を、
    そして手土産に近所にできたマカロンやさんでひととおりの
    種類のマカロンを購入し、いそいそおでかけ。
    私まで、晩ご飯をごちそうになってきました。

    それにしても、弟夫婦はいつもえらいと思う。

    お彼岸やお盆には必ず実家のお仏壇にお供えをし、
    お父さん、お母さんのお誕生日には必ずプレゼントかイベント。
    母の日や父の日ももちろん。
    姪達へのお年玉や入学祝いも欠かせない。

    私も気をつけてはいるものの・・完璧には無理だなぁ。

    見習わなくちゃなぁ。

    makaron2



    お母さんのお誕生日

    0
      今日はお母さんのお誕生日。
      こんな日くらい、実家に帰らなくちゃ。

      彼が実家まで送ってくれるというのでお言葉に甘えて、
      ついでだから、ついでに実家のあたりを
      ふたりでショッピング。
      実家の側を彼とぶらぶらしているのもすごく不思議な
      感覚だったけれど、彼もすごく楽しんでくれて、
      つかのまの楽しい時間を過ごしました。

      お母さんへのプレゼントは旅行にしようと思ってはいるけれど、
      なかなか時間がとれなくて、
      今日はとりあえずお花を買って帰りました。
      そんなに高くないちっちゃな花だったけれど、
      あんなに喜んでくれるとは思わなかったな。

      お母さんとデート

      0
        今日は申請していたパスポートを受け取りに、
        お母さんと塚口で待ち合わせ。

        ついでに、お買い物と、ランチ。
        今日はつかしんにあるイタリアン「アレグロ」。
        ドルチェつきのランチはとってもボリュームがあって
        おいしかった!

        帰りはバイバイして別々のホームで電車を待つ。
        向かいのホームにいるお母さんの姿が目に入り、
        やっぱり今回もちょっとホームシックになっちゃいました。

        ひさしぶりの弟

        0
          アメリカから弟が帰ってきた。
          1年ぶりの再会。
          つかのまの滞在だけれど・・。

          やっぱり会うとうれしい。

          家族って、常に家族のことを考えてるわけではなくても、
          やっぱり、こうやって会うと大事な存在だなぁ、と思う。

          一緒に暮らしたりできなくても、

          それぞれが元気で幸せでいてほしいな、って、
          心からそう思います。


          お母さんと。

          0
            まだ劇団四季を見たことがないというお母さんを、
            今日は「オペラ座の怪人」にご招待。

            だけど、隣でこっくり、こっくり・・。

            お母さん、ほとんど寝てたでしょう。
            ばれてないと思ってるんだろうけど、ちゃあんと気付いてたよ。

            ボランティアで忙しいお母さん。

            んー、しゃあないか。

            姪、東京へ帰る

            0
              いつものことだけれど、
              やっぱり空港まで送りにいったあとは、ちょっとさびしくなる。

              出発口の壁の向こうから、
              なんどもひょこひょこ顔をだしては手を振る姪たち。

              ちょこっと目頭が熱くなる。

              あと数時間たてば、またひとりの生活に慣れて、
              さびしい気持ちも忘れてしまうこと。
              毎回そうだもの。
              わかってはいるんだけれど・・。



              さびしくないよ・・

              0
                この土日は姪達とずっと一緒にすごしました。
                甲子園のおばちゃんちにも行ったし、
                水浴びしに公園に行ったり。

                あっというまの2日間。

                私の会社はお盆休みがないので、明日は会社。
                なので、ばんごはんのあとひとりぐらしの部屋にかえってきました。

                そうして、いつものようにテレビをみながらアイロンをかけて、
                そうやって日常にもどる。
                いつもべたべたひっついてくる姪達、
                かわいいところも、憎たらしいところもいっぱいある。
                そんな姪達と離れて、心のどこかがスースーする。
                そんな、さびしい気持ちをおもいださないように、
                なるべくいつものペースにもどしていこう。

                大丈夫。また明日になればいつものように会社がはじまって、
                さびしいなんて思わなくなるよ。
                ちこべあ、もうちょっとの辛抱だ・・。

                姪たちの到着!

                0
                  またまた東京の姪ふたりが、おこちゃまたったふたりで、
                  飛行機に乗ってやってきました。
                  6歳と8歳です。

                  昨年もおこちゃまだけでやってきたのですが、
                  まったくさびしそうでもなく、ケロっとしています。
                  たくましいなぁ。
                  私のちっちゃい頃からはとても想像できない。

                  「ちこべあはどうして結婚しないの?」
                  今回も到着するなり強烈パンチ!

                  あんまりにしつこいので、
                  「結婚しなくちゃだめなのかな。」と聞くと
                  「うん!」
                  「へぇ。そうなんだ。結婚だけじゃないとちこべあは
                  思うけどな。」
                  「だって、結婚しないと地獄へ行くってお友達がゆってたもん。」

                  そうかぁ・・。私が地獄へ行くと心配して
                  しつこく警告してくれてるのか。
                  誰だっ。そんながせねたを教えこんだのは。
                  でも、事実だったらどうしよう。(笑)

                  今年はひとりぐらししてることもあり、
                  毎日顔をあわせるわけにもいきません。
                  それでも、今日と明日はがんばって休みをとり、実家へ帰りました。
                  つかのまのべったりの時間です。

                  気配りできる人

                  0
                    今日は会社の友達と、私と、そして地元の友達と
                    3人でごはん。

                    私を通じて3、4回ほどあったことがある彼女達。
                    会社の友達が結婚するということで、
                    地元の友達が前にちらっと約束していた「フクロウの木彫り」を
                    つくってくれたのです。

                    それにしても、だいぶ前にちらっと話にでただけの
                    「またつくってあげるね」という言葉をちゃんと思い出して
                    約束どおりつくってあげる友達はえらい。

                    世の中、社交辞令でなんとなくその場限りで終わることが多いけれど、
                    この友達はこういうところをいつもきちんと実行して、
                    普段の気配りも、ささいなことだけれど、気付かれないように
                    気を配っていること、私にはちゃんと見えていて、
                    すごいなぁ、っていっつも尊敬しています。

                    自分もこうでありたい、見習おう、と、そう思える友達が
                    側にいて、刺激をうけるのは、とてもありがたいことです。



                    母の日なのに・・

                    0
                      母の日だから、とんぼ帰りだけど、
                      カーネーションのお花と、ささやかなプレゼントを持って実家に帰りました。
                      hahanohi

                      なのに、実家では今日の晩、ステーキをご馳走してもらい、
                      そいでもって、私は時間がなくて、後片付けもできず、
                      あげくの果てにお母さんの言葉に甘えて
                      駅まで車で送ってもらいました。

                      あーあ。せっかくの母の日なのに、逆に迷惑かけちゃったかな。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      GoogleAds

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 秋の夕暮れ
                        ちこべあ
                      • ニホンゴハムズカシイ
                        sora
                      • 秋の夕暮れ
                        sora
                      • ブログの再開
                        ちこべあ
                      • ブログの再開
                        sora
                      • 時間が経つのは早いもので・・・
                        ちこべあ
                      • 時間が経つのは早いもので・・・
                        sora
                      • 私が思う理想の関係
                        sora
                      • 後輩に会いに・・
                        ちこべあ
                      • 後輩に会いに・・
                        sora

                      links

                      profile

                      書いた記事数:636 最後に更新した日:2018/05/22

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM